ふすまの張替えで知っておくと便利な情報を紹介!

ふすまの張替えお役立ち情報!襖紙や費用について知ろう

どんな業者を利用する?

ふすまの張替えを業者に依頼する場合、どの業者を利用すればいいのか迷うことがあるでしょう。適当に業者を選んで予期せぬトラブルが発生することを避けるためにも、はじめから業者は慎重に選ぶと良いですよ。そこで、業者の選び方を紹介します。

張替え業者を選ぶポイントBEST3

no.1

ホームページをチェック

業者に依頼してふすまの張替えをする場合、まずは業者のホームページをチェックすると良いでしょう。ホームページには知りたい情報が多く掲載されています。営業年数や実績などを確認して信頼できるか判断していくと良いですよ。

no.2

電話対応を確認する

張替えを依頼する際に電話で連絡することが多いと思います。その際に電話対応もきちんと確認をして選んでいくと良いでしょう。電話でぶっきらぼうな対応をされたら実際の顧客対応に不安を感じるため、避けた方がいいのが無難です。

no.3

口コミ評判も参考にしよう

実際に業者を利用してふすまの張替えをした人達の口コミも参考にすることです。利用したからこそ感じた点や感想などを見ることが出来ます。顧客満足度が高い業者は口コミの評判も良いので、そのような業者を選んでいきましょう。

ふすまの張替えで知っておくと便利な情報を紹介!

ふすま

襖紙の種類

ふすまの張替えをする際に使用する襖紙について把握しておきましょう。基本的にふすまは「和紙」と「織物紙」の2種類があります。和紙は本鳥の子、鳥の子などに分かれており、織物紙は上級織物や中級織物などがあるでしょう。和紙よりも織物紙の方が丈夫で長持ちするという特徴があります。襖紙の違いを把握して、どれを使用するか検討しておくと良いですよ。

発生する費用

ふすまの張替えで発生する費用も知っておきたいですよね。安いところだと1枚あたり2500円から張替えを実施している業者が存在しています。そこから作業内容や使用する襖紙によって値段が変わってくるでしょう。高級とも言える本鳥の子や上級織物の場合だと1万円以上かかることもあります。なるべく安く依頼したい場合は襖紙のグレードを下げるなどすることです。

見積もりを取るのがおすすめ

多くの業者では張替え作業前に見積もりをしてくれます。この見積もりでは実際の作業内容や発生する料金を知ることが出来ますよ。この見積もりは1社だけではなく、なるべく2社以上の業者から取ることをおすすめします。そうすることで張替えの相場費用を知ることが出来たり、安い費用を提示してる業者を利用出来たりするでしょう。

問題なく張替えをするために事前に情報を集めよう!

スムーズに張替え作業をするためにも事前に情報を集めて、知識を増やすことは大事です。何も知らないまま業者に依頼すると、悪徳であっても気付かないこともあります。ちゃんとした業者に依頼をするためにも費用や見積もり、選び方などを押さえていきましょう。

広告募集中